ニキビ跡 消す

ニキビ跡を消す方法!美肌になりたい商品選定なら

ニキビ跡を消す方法!ぜひ使いたいニキビ化粧品

ニキビ跡を消すのはシンプルですが、そう簡単ではありません。ニキビは1週間から2週間もあれば自然と治りますが、ニキビ跡は数ヶ月から数年かかることもあるのです。

更にシミっぽい茶色のニキビ跡の場合は、紫外線を浴びすぎると二度と治らないシミになってしまいます。

 

 

ここではニキビの種類にあわせたオススメのニキビ跡化粧品について、ご紹介します。

洗顔料やソープ等については、弱酸性で肌への刺激が少ないタイプの物がおすすめです。

 

 

洗浄力が強いタイプの洗顔料を使うと、必要以上に角質を洗い流してしまう為に、にきびも症状が悪化してしまいますし、角質層も厚くなってきてしまいます。

 

  • ニキビ跡を薄くしたい、消えてほしい
  • これから人と会うのに、ニキビができていて憂鬱
  • 皮膚科やエステに行きたいけど、お金や時間に余裕がない
  • 最近仕事のストレスのせいなのか、ニキビがよくできるようになった

このような悩みをお持ちなら、当サイトはきっとお役に立つことでしょう。

nikibiatohtitle

 

 

ニキビ跡を消すコスメランキング

1位

 

リプロスキン


repros125

ニキビ跡専用ケア満足度92%

お肌をゆるめて浸透力をあげる新発想のニキビ跡専用ケア導入型柔軟化粧水リプロスキン(Reproskin)は、8種類の美容成分を贅沢に配合しており、お肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態を作ります。肌のpHを一時的に変化させてケアする化粧水で、メイクをしなくてもニキビ跡が気にならなくなったと好評を得ています。

 

内容量 100ml
通常価格 7,500円(税抜)
定期コース 初回3,980円(税抜)
返金保証 あり

 
リプロスキン詳しくはこちら
公式サイトはこちら

oukan_2_50

 

ビーグレン


bglenss125

世界特許の浸透テクノロジー
浸透させるのが難しかったビタミンCを、世界特許の浸透テクノロジーを使って、普通では考えられない濃度のビタミンCを吸収させることができます。ニキビ跡はファンデーションなどで隠さずに、すっぴんでも堂々と人に見せられるお肌になりたいのなら、ニキビ跡に効果的で大人ニキビ対策にもなるビーグレンを実感してみてください。

 

内容量 100ml
通常価格 7,500円(税抜)
定期コース 初回3,980円(税抜)
返金保証 あり

 
ビーグレン詳しくはこちら
公式サイトはこちら

oukan_3_50

 

ラ・ミューテ


la125

92%がきれいを実感
ラ・ミューテはアットコスメ等の口コミでも評判の化粧品。洗う、潤す、育み守るのシンプル3ステップによる潤い効果により、ニキビを治すだけではなくニキビそのものが出来にくい肌質になります。無農薬有機栽培(オーガニック)の天然ダマスクローズの採用により敏感肌の方でも安心して使えます。肌の乾燥を回復させるだけでなく、出来たニキビにもしっかりと働きかける
グリチルリチン酸2KやビタミンC誘導体も配合しています。

 

内容量 100ml
通常価格 7,500円(税抜)
定期コース 初回3,980円(税抜)
返金保証 あり

 
ラ・ミューテ詳しくはこちら
公式サイトはこちら

 

にきび肌を改善する為には、化粧品のケアも必要ですがそれだけではいけません。
にきびの原因となっている物を解決する必要が有ります。にきびが出来ない様にするには、出来ない様な環境や行動をとる事が大切になります。
その原因を探る事から始めていかないと、いくら化粧品や薬でケアをしても、また出来てしまってケアをするという繰り返しになってしまいます。
大人にきびは生活習慣からくるにきびが多いと思いますので、改善する様に日々努力する事から始めてみてはいかがでしょうか。

 

健康な食事が健康な肌細胞を作る

食事

 

 

ニキビに効く食べ物 ニキビに効果がある食べ物を知っておけば、毎日の食事でもニキビケアができるということになります。
もちろん、バランスよく食べるということが必要です。
バランスをよく考えながらニキビに効果的な食べ物を摂取していきましょう。

 

 

ニキビに効果的な食べ物というと、やはりビタミン類です。
特にビタミンCはニキビの原因となる活性酸素の抑制効果があります。
ビタミンEも抗酸化作用があるのでビタミンCと共に摂取するとより効果的です。
ビタミンBは脂質を燃やしてくれますし、ビタミンAは体の免疫力をアップ、病原菌類から体を守ってくれる大切なビタミンです。

 

 

ビタミンCはコラーゲン合成を助けしみやたるみなどを予防するエイジングビタミンとも言われています。
レモン、イチゴ、キウイなどの果物、小松菜やピーマンなどの野菜にとても豊富です。
ただ壊れやすいビタミンでもあるので、生で食べられる果物類、野菜などをバランスよく摂取しましょう。

 

 

ビタミンEは抗酸化作用が強くニキビの原因となる活性酸素抑制効果も強いビタミンです。
お肌の透明感を引き出すビタミンでもあるので、積極的に摂取したいですね。
うなぎ、アーモンド、アボカド、ブリなどに豊富に含まれます。
お肌が冷えると外部からの刺激に弱くなってしまうので、体を温める効果もあるビタミンEは女性の味方です。

 

 

ビタミンB6は皮膚の老化を予防し、ニキビ跡の色素沈着にも効果があるビタミンなので積極的に摂取したいビタミンです。
いわし、さんま、サバなどの魚類に多く含まれています。レバー、鶏肉、卵にも豊富に含まれています。
いわしやサンマなどはカルシウムも豊富なのでお子さんにも積極的に摂取してほしい食品です。

 

 

完治はしたけれど、ニキビの跡が残ってしまい、何をしても消すことができない状態になったりします。ニキビが出てしまたっとしても、その時、その時にきちんと対処してあげれば、ほとんど跡は残りません。

 

ですが、ひどいニキビの場合は跡が残ってしまうことがあります。
自分で触ってしまったり、潰してしまったり、ばい菌が入って炎症を起こしたり、膿になってしまったり、対処を間違えると間違いなく跡になってしまいます。
ニキビが傷口になってしまい、皮膚が切れたり、割れたり、削れてしまったりすることで凹凸になってしまいます。
大人になってもなかなか消えずに、あの時、ニキビをきちんと治して置けばよかったと後悔することになります。では、クレーターにまでなってしまった肌をなんとか改善する方法はないのでしょうか。クレーターを消すには、いくつかの方法があります。
もし、これでお悩みの方がいらっしゃったら、自分に合った方法を見つけて試してみてはいかがでしょうか。

aramu
aripu